京都でのれんをオーダーする

イメージ通りののれんが表現できる印刷技術

京都のれんではお客様の要望に応じた印刷方法を多種多様に用意しています。


どの手法でも熟練の職人が技術力を発揮していますので、
満足のいく仕上がりとして完成するでしょう。


印刷の手法を紹介すると、例えばフルカラー配色ができる
インクジェット方式は、きめ細かい線や写真も表現できるため、
お店のロゴなどを入れるにも最適です。

インクジェットのメリット


またシルクスクリーン方式は、精度が細かい事が特徴で、
一部と全面の2タイプを用意しています。


さらにのれんならではの魅力が表現できる染め抜きも人気で、
文字や絵柄を浮かび上がらせる手法となっており、要望に応じて
特急染め抜きという短納期の手法も対応できます。


そして職人の高い技術の限りが感じられるのが、特注の手描きのれんです。
専属の絵師による手描きならではの技法が可能で、
高い完成度を誇っている点も注目されています。


このように幅広い方法が揃っていますので、希望に沿ったのれんとなって
手元に届くでしょう。

 

業界内でも屈指の短納期と柔軟な対応がメリット


京都のれんの商品は対応が早い事もメリットの1つとなっており、
長年のノウハウを活かした迅速な納品を実現しています。

対応が早い会社


それぞれ注文内容などによって前後しますが、基本的な納期を
見てみますと、インクジェット方式の場合は10日〜14日程度で納品されます。


シルクスクリーンの場合では14日〜21日前後ですので、
業界内でも比較的早い納期となっているのが見て取れます。


また染め抜きの場合は21日〜30日という短納期ですが、
特急染め抜きの発注であれば約10日〜14日で納品可能という
非常にスピーディーな点が見逃せません。


手描きのれんの場合は絵師の都合にもよりますが、目安として
1ヶ月以上の期間を設けています。


そして京都のれんはお客様のニーズに応えるように、
短縮納期の相談も受け付けています。


例えばお店の開店に合わせてお急ぎで制作したい場合は、
納期を逆算して早い納品を目指しますので、このような柔軟な対応も
メリットとなるでしょう。