京都でのれんをオーダーする

料金形態をチェック

京都でのれんをオーダーする前に、確認しておきたいのは料金形態です。


多くの人は京都でのれんをオーダーするときは
予算に限りがあるでしょう。


始めにある程度の予算を決めて、その範囲内で既製品にするのか
カスタムにするのか決めて、業者に発注するはずです。


業者の料金形態を把握しておかないと、注文時に予算オーバーしがちです。

範囲内


注文前にあれこれ決めて、いざサイトでオーダーする段階になって
予算内に納められないと、また一から考え直す必要が出てきます。


スムーズに注文するためにも、業者のサイトを見て最初に確認しておきましょう。


京都でのれんを作るときの料金は、様々な要素によって決められていまが
基本は縦と横のサイズです。

サイズ感


縦と横のサイズが大きくなればなるほど、価格は高額になります。
業者のサイトには価格表が掲載されているので、簡単に料金を把握できます。


価格表に記載されていないサイズを注文したいときには、
問い合わせて別途見積もりを出してもらいましょう。


料金はサイズのほかに、使用する生地によっても変わります。
耐久性が高かったり発色の良い生地を使うと高額になりやすく、
一般的な生地を使えば価格を抑えることが可能です。


ほかにも、写真を入れたり複数の色を使って印刷したりすると
価格が跳ね上がる業者もあります。


料金形態は、業者によって差があります。
ですから、始めて利用する業者の場合は、必ず確認して
間違えないようにしましょう。