事故・・・そのあとに。

ペットのトリミングは病気の早期発見にもつながる

ペットのトリミングは人間で言うヘアスタイリングのようなもので、飼い主の望むようなスタイルにカットすることで可愛らしさを強調します。
そのため、おしゃれをするためのものというイメージが強く、見た目だけが重視されがちなケアですが、実はペットの病気を発見しやすいというメリットもあるのです。
普段からブラッシングなどをしていても、つい見落としがちなこともあるでしょうし、慣れてしまうとなにか異変があってもそれと気づきにくいこともあります。
トリミングは全身の毛の状態を細かくチェックしながら行なうため、必然的にペットの体を念入りに触れたり観察したりすることになります。トリマーは毎日、違う個体に触れるわけですから、どの子であってもおなじように扱うでしょう。
また、トリマーには動物の飼育経験がある人も多く、技術を習得するために様々な知識も蓄えています。
日頃からたくさんの動物に触れている経験上、ちょっとした異変にも気づきやすく、トリマーによって病気が発見されるケースも少なくないのです。ペットの軽い健康診断と考えて、定期的にトリミングを行ってはいかがでしょうか。

 

ペット  専用ホテル   病気   トリマー  ブリーダー