京都でのれんをオーダーする

必要な手続き

利用したいツール

京都のれんが気に入って、ぜひ購入したいと考えられた場合には
オーダーにはいくつかの方法があります。


まずはどんなオーダー方法があるかを知っておきましょう。


京都のれんには既製品があります。
こちらは店舗でも通販でも購入が可能です。


既製品であれば在庫があればすぐに購入することが出来ますから、
別段難しい手続きが必要になるわけではありません。

仕上げたいイメージ


しかし、別注となるといくつかの段階を経て注文を行うことになります。


まず、どのようなデザインのものを作りたいのか、
そのイメージを伝えることが第一番目のステップです。


この時に、どこにかけるのか、など場所の情報も伝えると
その後のデザイン提案がスムーズに行きます。


また、入れて欲しいロゴやマークがあればそのデータも渡しておきます。


これらの情報を元にして見積もりが提案されます。
その段階で、最適な制作手法についても提案してくれます。


ここで見積もりに納得出来れば本発注となります。
次に具体的なデザイン提案に進みます。


デザインについてはイメージに合うものが出来上がるまでに
何回か打ち合わせを重ねることになります。


遠方の方は電話やメールでのやり取りになります。


デザインが決定した段階でいよいよ制作になります。
制作期間は手法によって異なりますので、かかる日数について
予め見積もり段階で確認しておくのがよいでしょう。


これらの流れについては、のれん手引書というチャートも
用意されているので、こちらを取り寄せておくと便利です。